記事詳細ページ

令和6年春季火災予防運動の実施について

【実施期間】令和6年4月9日(火)〜 22日(月)

 4月9日から22日までの14日間「春季火災予防運動」を実施中です。
 春先は、空気が乾燥し、強い風が吹くなど、火災が発生しやすく、たき火が原因となる火災が多く発生します。火の取扱いには十分に注意してください。
 さらに、昨年は県内で建物火災が多く発生しました。
 自宅で火災を出さないために注意してほしいことがあります。
 ・寝たばこはしない。
 ・ストーブやヒーターは、布団や洗濯物など燃えやすい物の近くで使わないように
  し、就寝前にスイッチを切る。
 ・ガスこんろの周りに、物を置かない。そばを離れる時は、必ず火を消す。
 ・コンセントは、たこ足配線せず、劣化した電気コードは使用しない。
  以上のことに注意してください。

 また、火災の早期発見、被害の軽減のために重要になるのが「住宅用火災警報器」です。
 「住宅用火災警報器」を設置してから10年を経過しているお宅が増えています。古くなると電子部品の劣化や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあります。
 この機会に「住宅用火災警報器」がきちんと作動するのか、確認をお願いいたします。作動確認しても反応がない場合は本体交換をお願いします。

 詳細は下記よりご確認ください。

「住宅用火災警報器設置場所・作動確認について」


2024.04.01:[お知らせ]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映
  • 長井市
  • 白鷹町
  • 飯豊町
  • 小国町